お探しの方必見!医学部予備校in東京

HOME > 医学部の予備校について~東京編~ > 東京にある医学部合格に特化した予備校

東京にある医学部合格に特化した予備校

大学合格、特に難関大学の合格を勝ち取るために予備校に通う人は多くいます。
これは現役高校生であっても浪人生であっても同じことです。
市井の予備校は難関大学合格を目指していますが、一部例外があります。
それは、医学部です。
医学部は他の学部と違い六年間大学に通学しなければならないですし、実習があったりと特殊な学部です。
そして、日本には医学部のある大学は大変少なく、その学部ですら定員は少ないですので、合格率は他の学部より極端に少ないです。
そのため、医学部合格を目指す人は独学で勉強する人は少なく、予備校に通って勉強することになります。
ここで問題になるのが、普通の予備校に通学しては駄目であるという事です。
では、どうしたらよいのでしょうか。
それは、医学部合格に特化した予備校に通うという事です。


この医学部に特化した予備校は、日本に存在していますが、数が少ないです。
特に東京に所在していることが多く、この時点で東京近辺の医学部志望生徒は有利になり、地方の人は不利になりがちです。
しかし、日本各地から集まってくる生徒のために予備校側は学生寮を構えていることがあります。
学生寮があれば、地方の生徒でも入寮さえすれば予備校に通学することは可能になります。
また、医学部合格に特化した予備校ですので、医学部受験に関係ない授業は行わず、医学部受験に関わるもの重点的に授業を行いますので、授業内容は大変濃いものになります。
また、過去の試験内容を参考にした模擬試験を行ったり、傾向と対策を取りますので、試験対策は万全です。
このため、医学部受験をする生徒の多くはこのような予備校に通います。


お金のかかる医学部ですが、この予備校に通う場合もお金がかかります。
このため、開業医のご子息をこのような予備校に通わせて医学部に合格させて家業を継がせるというパターンが多くあります。
開業医ではない人の場合も、ある程度家計が裕福な家庭が通わせていることがあります。
ただ、お金がかかる医学部に特化した予備校ではありますが、医学部への合格率は他の予備校に比較しますとかなり高いです。
そのため、確実に医学部に合格したいと考えている人は、お金がかかっても良いので通学しているわけです。
最も医学部に特化した予備校の講師陣も大学の医学部に携わっている人が多くいますので、講義内容についての質問がしやすいという環境があります。
生徒からしてみますと、大変勉強しやすい環境であるといえます。

次の記事へ

上へ戻る